CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< マルタ報告ーその9 | main | A rolling stone never gathers moss. >>
マルタ報告ーその10
アートセンターの事は何度もご紹介しましたが、今回も久しぶりに行ってみると、メインのギャラリーではバレエの映像を取り込んだ立体的な作品、横の吹き抜けの空間には子供たちの作品が展示されていました。



これは「シャガール風」





きっと子供たちは何日間かピカソやアンデイ・ウオーホールなどの画家たちの事を学んだのでしょう。「ピカソ風」とか「ウオーホール風」とかに分けられて子供たちの楽しい作品がたくさんありました。そのどれもが本当にピカソやウオーホールの作風を理解していて、ほほえましいものでした。

バレッタ市内には他にもアートスクールがあり、ここでは大人が美術を学んでいます。





こういった施設が開放されているので、絵画や彫刻、版画、建築などが普段の生活の中に溶け込んでいます。

| マルタのアート | 11:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック機能は終了しました。