CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 再び、誰も痛めてはならぬ | main | Welcome Max ! >>
見せびらかさせて、
ゴルフを始めて2年がたち、やっと少しは球をまっすぐ打てるようになってきました。球を打とう!とすると駄目です。 力が入ると全く駄目です。こんなに難しいとは夢にも思わなかった。
練習場に通っていますが、そこでバッテイングセンターのようにドライバーを打ちまくる人がたくさんいます。それを見てマイクは「あれはゴルフではない。」といつもつぶやきます。
どうもこの国ではゴルフは「ぶっ飛ばす」もの、「飛距離が命」みたいなイメージがあって、飛ばせなきゃゴルフ失格のような気持ちになります。
しかし、ゴルフは思っていたよりも繊細なスポーツで、最初の一打の後のアイアンショット、グリーンに寄せるアプローチ、そしてカップに入れるパット、全ての技術がなければいいスコアは望めません。打つ技術だけでなく、芝を読み、風を読み、自分のマインドをコントロールしながら、少しでもミスをしないように、ミスをしたならそこから脱出するように、自分との戦いが延々と続きます。
でも、小さな白い球にひたすら集中しながら、グリーンの上を歩く楽しさは格別なものがあります。
それに、70を過ぎてもまだまだ上手くなり、楽しめるのがゴルフのいい所です。
で、今年のバースデイプレゼント、


バラの花束の箱ではありません。


ほしかったアイアンセット!



美しい!


素晴らしい!

これだけ揃えたにしては腕前はまだまだなのです。
トホホ、、、、
でもゼッタイに上手くなります!!


| ゴルフ | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。