CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< さくら会合同審査 | main | 荷造り中、 >>
マルタ留学感想文ーその3
最後は、私の合気道の生徒さんです。

2015年春、期待を胸に私は一人、
マルタ島へ降り立ちました。
気がつけば人生の折り返し地点、
仕事も順調で充実した日々を送っていました。

そんな私が、なぜマルタ留学を決めたかと言うと、ある人の言葉がきっかけでした。”君には夢がある...” 
そう言われても、この年になってどうしても叶えたい夢があったわけではありません。ただ、子供の頃、海外ドラマや映画を観るのが好きで、目に映る景色や物や服、言葉の全てに憧れ、いつかどこかへ行ってみたい!! 
そう思いながらなかなか実現できずにいました。
と言うよりも、一歩踏み出す勇気がなかっただけかもしれません。

確かにずっと忙しく、実現出来ない理由もたくさんあったのですが、ちょうど今年40歳になるのをきっかけにやるなら今しかない、そんな思いで、行くなら日本人の少ない遠い国にしよう、そして期間も少し長めに、と思い切り、好きだった仕事を辞め半年間の留学に踏み切ったのでした。

私にとっては二度目となる海外で、それはとても大きな決断でしたが、不思議と不安はあまり無く、初めて使うユーロにドキドキしたり、本当に子供に戻って冒険でもするような気持ちで出発したのを覚えています。
大人になってから、こんな風にワクワクドキドキすることがあったでしょうか。

学友と出かけた時、満員のバスに乗り座席が無くて荷台に座ったのも良い思い出です。
「立っている方が楽ちんだよ」と思いながらも、皆が気遣ってくれるのが本当に嬉しかったです。
マルタの海と大きな空、階段の坂道さえもが、私を応援してくれているようで、一人遠い国にいることを忘れるほどでした。

それは決して私が上手に英語を話せたからではありません。学校ではほとんど喋りませんでした。自分の思いを上手く伝えられず、悔しい思いもしました。
ナーバスになってステイ先のママに愚痴を聞いてもらったりしました。
「あなたがここに来た理由は何?
学校で良い成績を取る為ではないでしょ?」
その言葉に救われ、それからは学校生活も楽しむことが出来ました。

入学の時期も良かったと思います。一番最初のクラスは年齢層も高く、落ち着いた環境で過ごすことが出来ましたし、何より皆が人生を楽しんでいるのを身近に感じられました。
彼らと会い、笑顔で挨拶出来たこと、自分の名前を呼んでもらえたことは私の宝物になりました。

この旅はいろいろなご縁が重なり、どれか一つ欠けても実現出来なかったと感じます。
行って良かったマルタ島。
最高の人生の節目となりました。

                M.S 様

(S様は、4月6日〜9月18日、EASYスクール、English Plus30コース、ホームステイ、シングルユーズで滞在され、最後の一ヶ月は学校で知り合った友人たちを訪ねて、イタリア、チェコ、ドイツを旅行してから日本に帰国されました。)

スリマ

コイン

掲示板

3
| english-inmalta | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.english-inmalta.com/trackback/1265066