CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 先日の稽古は性教育 | main | 何にも自覚症状はなかった。 >>
「乳がん、、って事ですか?」

合気道が週2回、ジムが1回、ゴルフの練習で400球、体調絶好調と思ってました。

毎年、健康診断を受ける、かかりつけのクリニックに「エコー検査やってます」の張り紙が。

看護婦さんが「そうなんです。月に2回、専門医が来てここでやってくれます。いい先生なんですよ。」

先生は「そうなの、あまり宣伝してないの。予約、入れときましょう!」

マンモグラフィは抵抗があって、乳がん検診なんてずっとやっていなかったので話のノリで予約を入れ、当日も合気道から夕方帰って、届いた生協の食品を冷蔵庫に押し込んだ時に予約を思い出し、

「あ、予約してたんだ。ちょっと行ってくるね。」と小走りで行きました。

 

 先生がエコーで画像を見ながら滑らせて、

「右、よし、と。」

左になってちょっと手の動きが一箇所で何度もぐるぐる。

何枚か画像を撮り、

「見ててわかったと思いますが。」と先生。

「えっ、癌って事ですか?」

「多分」

「そんなに見つかっちゃうものなんですか?」

「まあ、300人に1人ですね。1年前に来ていたら見つからなかったかもしれないし、半年前でも私の体調が悪かったりしたら見落としたかもしれません。ちょうどいい時に見つかりましたね。」

あっけに取られるほどのビックリポンです。

ちょうどいい頃加減、なんて柿の実じゃあるまいし、、、

ぽかんとした気持ちで帰宅しました。

家族もぽかん。

娘は「まだ、ガンとはっきりしたわけでないし。」

自分も落ち着いていましたが、突然、みんなの日常の暮らしの世界から外されたような、自分の生活がクニャリとへし折れたような。

こんなのって、あり?

 

「楽しいことを書く」をモットーにして書いてきた私のブログですので、この事を書くのには迷いました。しかし、これを伏せて社会生活を続けるのにも無理があり(先の予定、約束を曖昧にする等)

いろんな方へ同じお話を最初からするのもちょっと、、、

「聞いた?」「知ってる?」と噂されるのもちょっと、、、、

「私、聞いてない。」と言われるのもちょっと、、、、

と考えた結果、書くことにしました。

病状も治療も人によって全く違いますので、書き方には細心の注意を払います。

誰かのお役に少しでも立てれば、、と思います。

あ、私は元気です!

 

(舞浜さくら会の若き女子たちと。みんなの宝です。)

| 病院 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。