CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 地中海に浮かぶ小さなマルタ島の存在感 | main | 目標設定を急いではならぬ。 >>
ありがたきもの、友。

放射線治療も順調に進み、仕事も続け、軽く合気道したり、ジョギングしたり元気にしてます。

昨日は友人が購入した家のペンキ塗りを朝から日没後までやってたくらいですから。

 

金曜日に、ほとんど日本にいない友人から電話がありました。私が電話に出るなり、受話器の向こうの声が涙声に。

彼女いわく、

「こんな事になって大変だったでしょうに、、私が大変な時にはいつも側にいてくれるのに、私は何もしてあげられなくてごめんね、、、。」

と言ってまた泣くのです!

「おいおい、バカだね。私は大丈夫だから。なに、泣いてんの〜。」

と笑ってしまったけれど、嬉しかった。

 

人からもらう優しい気持ちは、

いくつもらっても嬉しいものです。

しかし、なんで向こうが泣いて私が笑うのか。

バカだね、あいつ。

 

| 乳がん | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。