マイクはいまだにガラケー

  • author: YOKO
  • 2017.09.12 Tuesday

私ですらスマホにかえたのに、マイクはいまだにガラケー愛好者。

確かにほとんど使用していないので、持っていても出ないので、ガラケーで十分なのですが、もう8年くらいがたち、充電がすぐになくなるようになってとうとう一日でアウト。

ドコモショップに電池を買いに行った時の店員の応対はこんなでした。

「あ〜、もうこれは現在、製産されていないのでドコモにこの電池はありません。今後は、このタイプの携帯電話は市場からなくなります。いまスマホを買うなら、すごくサービスできます。」

「スマホ、買えば?」と私。

「いや、これがいい。」とマイク。

インターネットは家のPCで済ますし、そもそもFace bookなどにも全く興味がないのですから、いらない、と言えば、いらないのです。

そのマイクが執念を燃やしてネットで見つけました。

この古いガラケーの電池。

中古ですが、「30日間充電チェック済み」とか「70〜90%の充電率保証」とか書いてあります。3000円から4000円くらいなので、駄目元で注文してみました。

なんと翌日には配送されて手元に。

 

充電器を入れ替えて使い始めたマイク。

毎日、「充電を調べなくっちゃ、なくなってるかも。あ、全然ある!」と嬉しそうにチェックしています。

これを見てると、メーカーって、やっぱり不親切ですよね。

 

 

それになんでもスマホで決済、なんてことになってきて、恐ろしいことも我が身にふりかかり何も鵜呑みに信じる事はできなくなりました。

先日も使っているペイパルから「誰かがアメリカで$59、あなたのペイパルで決済しました。お心当たりがなければすぐにここをクリックして口座の変更をして下さい。」というメールが届きました。1回は無視したものの2回目は本当に誰かが私の口座から買い物していたらたまらん、と恐ろしくなり口座変更をしようかどうしようかと思ったら画面に「このメールはインチキの可能性大」と表示が!

あ〜もう、スマホほど恐ろしいものはありません。

みんながトリコになりみんなが危険な目に会う可能性が大きいのですから。

たまには「休肝日」じゃないけど、

「スマホにさわらない一日」も必要かもしれません。

もしかしたらマイクは時代の先を行ってるのかも。

 

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲