CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< グアムのレストラン・Eggs'n Things | main | Two Lovers Point とRuby Tuesday  >>
グアムのレストラン・泉水

大雪が降り最強寒波到来の日本で、暖かだったグアムの事をまだ書いてます。(笑)

泊まっていたスターツグアムゴルフリゾートは18ホールのゴルフコースが3つ、54ホールのコースを持つホテルです。タモンからは30分ほど北に離れ、米軍基地に囲まれたような所にあります。

ゴルフ客がメインの施設なので、滞在中のゴルフバッグはカートに積んだまま、プレイ後もカート庫に置いてくれるので、毎回スタートの場所に行くと、もうそこに準備してくれています。

夕方4時からは宿泊者は無料でプレイができます。ただし手押しカートならば無料。電動カートを使う場合は20ドルですが、ほぼ9ホールはできるし、日中よりすいていて日光も強くないのでとてもいいです。

そこには朝食とランチのレストランと夕食のみのレストランがあり、朝はうれしいことに「納豆定食」などがあり、昼は、冷やし中華やカレーライス、サンドイッチなどがあります。

そこのスタッフの女性は私たちを覚えていてくれて、

「フィリピンからグアムにきてもう25年、ここで働いてる。上の息子は米軍で働いてるの。」と話してくれました。

夕食のレストラン「泉水」も働いている人はシェフ以外はフィリピンの人たち。本当によく働きます。そして楽しそうに働いているのが素晴らしい。お料理を運んでくるときの笑顔はマニュアルの笑顔ではありません。

このレストラン、お酒を頼まなくても「お通し」を持って来てくれるのですが、

こんな感じで、これとご飯だけでもいいくらいです。(笑)

(ステーキ定食。ビーフはおいしい!)

(天ぷら定食。エビが5本。)

(チャモロ料理のエビ。)

(マイクが食べていた焼き魚定食。)

これに時々はデザートもサービスしてくれて、もう「優しいお父さんとお母さん」がいるような気持ちになります。

最後の日に「あした帰るので写真を」と頼んで一緒に撮ってもらいました。

「お父さん」の方は「この数日間をご一緒できて幸せでした。また来てください。」と優しい笑顔。

待てど暮らせど注文を取りに来ない、料理はドンとテーブルに置く、会計をするのに10分以上もかかる、無愛想なマルタの従業員に見せてやりたいような「おもてなし」の見本のような人たちでした。

またお会いするときまで、お元気で!

| 食すること | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。