English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 二台のピアノの聴き比べ | TOP | いくらなんでもこれはまずいぞ。 >>
左腕の痺れ

2月頃から始まった左腕の痛みと痺れ。

「楽しい稽古で奇跡のようになくなった。」なんて喜んで、さっそく元の稽古にゴルフにピアノに庭仕事に諸々の家事に戻ってしまったら、、、また症状が再発。しかも前よりもひどく。

あまりの痛みに、とうとうお世話になってる病院に行って来ました。

乳腺外科の先生から整形外科へ。

腕や肘、肩が痛いのに首のレントゲンだけ何枚も取られて、脊椎専門の先生に診てもらいました。

「怪我というほどの損傷ではないのですが、年齢や何かの無理が重なり、神経を刺激して痛みが出ていると思われます。」

つまり頚椎が痛んだ、という事のようで痛み止めと湿布をもらって帰って来ました。

「治療は痛み止めだけか。」と思いましたが朝晩飲んで一週間、かなり良くなって来ました。

娘には「薬にも適度に頼って無理しない事。我慢するのも力が入るし、よくないんだから。」

そうね、もうずいぶん長い事痛みを我慢し続けてた、、、。

 

そんな状態であった「規定技講習会」は見学。

けんちゃんは痺れてる左肘を優しくさすってくれて、、、気持ちよかった。

講習会の後、道場までE澤さんと歩きながら色々話を聞きました。

「私もずっと痺れてますよ。痺れは治らない。これであきらめるか、続けていくか、ですよ。」両手の親指の関節も変形しているそうで、、、ああ、みんな、色々あるんだ。

K藤さんからは「格闘技家は大体みんなやられてます。」

そうか、私もいっぱしの「格闘技家」ゆえのこの症状なのか。

「首のストレッチも大事です。」と言われてイタタの方向に少しずつストレッチをしているのですが、これがなかなかグッド。

ひろみさんには「枕を考えた方がいいですよ。」と言われて、首の下をしっかり支えてくれる感じの枕を買って来ました。

 完全に治るのか分かりませんが、こうしていろんな人からのアドバイスをいただき、力になりました。

自分の体を大事にしながら、あきらめずに先に進みます!

私の体の第3ステージ?第4ステージ?第5ステージ?

う〜ん、分からんけど。

いろんなことが起こります。

みなさんも「首」大事にしてください。

| 病院 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.english-inmalta.com/trackback/1265255
トラックバック