<< 左腕の痺れ | main | 天井から水が、、、 >>

いくらなんでもこれはまずいぞ。

以前は私の仕事はピアノを弾く事と教える事がメインでしたから、当然「芸術家」らしい服を来ていました。つまりスカートをはいてネックレスやイヤリングもつけたりもしてました。

そのうちに合気道の方の比重が増えて来て半々くらいになった頃から、どんどんスポーテイーな物が増えました。なんせ一日に何度も服から道着へ、道着から服へ、昼食後にまた道着へ、道着から服へ。こうなると着替えるのにややこしい服は来ていけません。ガボッと脱げて、ガボッと着れるのに限ります。

なのでどんどんフォーマル、ドレッシーな服は着なくなり、たまにそういう服をどうしても着なくてはいけない日には拷問のような心地の悪さ。帰宅して一気に脱いで部屋着になった時の開放感と言ったらありません。部屋着のゆるさ、洗いざらしたヨレヨレ感、これが何よりの快感です。

ところが最近、自分でも「これはヤバイぞ。」と思う事態に。

「部屋着から着替えて外出」していたのが、

「部屋着のままで外出」するのが平気になってきた。

これはまずいぞ!いくらなんでも、、、

どうでもよくなって来た、というか、、、

気をつけないといかん。

 

 

 

 

YOKO * 新たな日本の暮らし * 09:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ