<< Day6-Dolomiti | main | 元気なうちに会おうー高山編 >>

Day8,9,10ーそして旅の終わり。Good bye Munich !

ドロミテのロングドライブからエルデイングに帰った日は地元でマスを養殖してスモークにしている家で鱒を買って来て渡辺さんの家のガーデンでいただきました。

美味しかった!

そして「明日は休んだら?」と言う私の意見を聞かず、翌日はまたまた片道170kmの、リンダーホフ城、そしてシンデレラ城のモデルになった、あのノイシュバンシュタイン城に連れて行ってくれました。

この日だけ小雨の降る曇り空。

しかし曇り空の中にそびえるノイシュバンシュタイン城は、幻想的でした。

マイクに写真を頼んだら見事に私を半分カットしてる!

「お城を入れたかった。」というのは言い訳だろう、、。

その翌日は渡辺さんは私たちを「まだ本当のビヤホールに行ってない。」とミュンヘンまで連れて行きたかったようなのですが、、、私はダウン。

一日ホテルから一歩も出ずにいました。

TVではあいかわらずイギリスのEU脱退問題。

本当に大騒ぎです。ますますドイツの存在感が増します。

そしてサッカーW杯。

夜のゴールデンタイムに見られるのはグッドでした。

そして6月30日(土)夕方、飛行機に乗る最後の日。

うえ〜ん、最後の日になってしまった〜

やっと起き出してエルデイングの朝の街を歩きました。

どの家も可愛い。

そしてどこも完璧にきれい。

(泊まっていたホテル)

ホテルをチェックアウトして渡辺さんの家のガーデンで最後のお茶。

どれも素晴らしい経験でしたが私達にとって一番幸せだった時間はこの時間でした。

渡辺さんご夫妻にはお礼のしようがないほどお世話になりました。

(渡辺さんはこの日は夕方から道場の審査)

渡辺さん、お疲れ様でした!

YOKO * 旅すること * 09:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ