<< 攻撃するトイレ | main | 演武稽古で学んだもの >>

ものは考えよう

私のへなちょこゴルフも少しは上達してきました。

先日は、マイクの学校の秋休みを使って涼しくなったので、いつものショートコースに午後から行ってきました。

130〜160ヤードのホールでテイーショットからグリーンに何度かワンオンしました!

そうなるとワンオンできないと、ものすごくガッカリ、ションボリ。

(ちょっと前までは空振りしたり、シャンクしたりしてたのに。)

それを見ていたマイク。

「いつもワンオンしてたらあとはパターだよ。ワンオン、パター、ワンオン、パター、なんて何にも面白くないじゃない。」

「そうかなあ。」

「勝敗のかかった試合をやってるわけではないのだから、変な所に打ってしまったら、そこからいかにグリーンに乗せるかのいい練習ができる。そっちの方がずっと面白いし勉強になる、と思えばいい。」

なるほど。

スコアばかりを気にして、一つでもいいスコアで上がりたい、と考えていると、せっかくの色々な条件からの脱出方やアプローチの仕方、なんて事は頭の中に無いも同然でした。

前だけ見て疾走する競走馬みたい。

スコアの数字ではなく、「今日は6番ホールの2打目の9番アイアンがうまく打てた。」みたいに記録を作って行こうと思います。そうだ、数字に現れないものを丁寧に拾っていかなければ、、、。

それはそっくりそのまま合気道にも言える事が最近ありました。

日が短くなったこと!

銀杏も落ち始めています。

YOKO * ゴルフ * 13:09 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ