<< 検証会ー第3回 | main | 旅の準備ーまだまだ >>

旅の準備ーESTA

国際運転免許の次に必要な大事なものはESTAを取る事。

これは私たちがマルタでワサワサ暮らしてる時に始まった、アメリカ合衆国への渡航者全員に求められる新たな形式です。ツアー旅行ならば旅行会社がまとめて取ってくれるのですが、私たちは個人で申請するしかない。

昨年の暮れに、グアムに行ったのですが、グアムもアメリカ合衆国ですがオセアニア協定(みたいな名前の)で短期間、日本人が旅行で渡航する場合には免除されています。

が、空港が非常に混雑するクリスマスシーズンはESTAを取っておいたほうがスムーズ、という事でESTAを取ったような、、取らなかったような、、、。

それを調べる手間をはしょって頭の中は「とにかく、早くESTAの件をやってしまって片付けよう。」という事で一杯でした。それが失敗の原因。

パスポートだけでなく両親の名前、最近シリアに行ったか、なんていう山のような質問に全て答え、結構な手間と時間がかかり、「30日以上の有効期間が残っています。」とは画面に出たのですが「1年間有効」と思い込んでいたのが第二の原因。(1年間は国際免許でした)

心配が増えるよりも新たに申請し直そうと思い、自分のを再申請。娘のを再申請。

ここまでで夕食の準備の時間は大幅に遅れて、最後に一番面倒くさそうなマイクの申請をし始めたら、

いきなり「有効期限が2019年11月まで残っているので申請の必要はありません。」と親切な画面が現れたのです。

この画面が出て欲しかった〜、あまりに不親切じゃありませんか!

そこで前の前の前に戻って(戻るのも大変)二人の再申請をキャンセルしようとしたら、、、

「最近、このパスポートで新たな申請手続きが行われたのでキャンセルはできません。」と。

だからその「新たな手続き」をしたのはこの私なんで、この私がそれをキャンセルしたいのに!

マイクはすました顔で「僕はイギリスのパスポートだから違うんじゃないの?簡単なんじゃないの?」

腹たつ。

無駄な申請料も払ったし、、、、

費やしたお金と時間を返して!

コンピューター、嫌いです。

あまりに疲れたので夕食の段取りをマイクに教えてお風呂に入りました。

ややこしい申請をさせるアメリカの気持ちも分からないことはないのですが。

乗り継ぎで合衆国には1日も滞在しない場合でも必要です。気をつけて!

YOKO * 旅すること * 11:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ