CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< トランプ大統領の政府機関封鎖ーGOVT SHUTDOWN !!! | main | ロサンゼルス、旅の終わりにマイクが、、、 >>
ロサンゼルスの旅で見えた事ー3

アメリカ人と言えばハンバーガーとコーラ、ポップコーンにアイスクリームで丸々と太ったイメージですが、ロサンゼルスは「やたら健康志向」の街でした。

海辺はジョギングする人とサイクリングする人やサーファーばかり。

レストランも「オーガニック」や「True Food」をうたったお店が多く、出てくるハンバーガーやサンドイッチも健康的でした。

そして赤ちゃん連れで食事を楽しむお客さんの多かった事!そう、子供が多いのです。明らかに子供が多い。つまり子育てしやすい社会なのかなあ。

ジョシュアツリーにいく道路は途中、風の強い事で有名な場所を通るのですが、そこには無数の風力発電の風車が立っていました。その数、1000は下らないと思います。いや2000かも。

スーパーは赤唐辛子だけでもすごい種類と量!

ドライフルーツもビールも圧巻の品揃え。

サンタモニカもユニバーサルスタジオもハリウッドも行かなかった私達がゴルフコース以外で一番興奮したのは地元のスーパーだったかもしれません。

土地が広大なので高層ビルはなく、どの建物も天井が高く、こんなところで暮らしていたらのびのびする事まちがいなし。カリフォルニア州が合衆国から独立したがってる、なんていう話も信じたくもなります。

ここはアメリカ人も憧れる天国のような街。住民の平均年収は1500万とか。つまり1500万で中間層という事です。すごい!

(買い物をすると紙袋に入れて上から綺麗な紙を、

クシャッと入れるだけ。でもオシャレでした。)

| 旅すること | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.english-inmalta.com/trackback/1265306