ロサンゼルスの旅、追加。25セントコイン

  • author: YOKO
  • 2019.01.20 Sunday

旅先ではコインランドリーをよく使いました。

ここで必要なのがクオーターと呼ばれる25セントのコイン。娘が「25セントコインの裏は各州によって違う模様だったり国立公園のシリーズもあるんだよ。」と教えてくれ、裏を見てみるとあるある、本当にいろんな模様があるではありませんか。

かつて、ヨーロッパがEUになってユーロコインが市場に出回った時には表は統一されたデザインでしたが裏は発行した国によってそれぞれ模様が異なり、マルタにいた時にはどこの国のコインが一番マルタに入ってきてるのか、を探る有効な手段でした。多かったのはイタリア、そしてドイツでした。

旅ではなるべくコインを残したくないので必死に使うのですが、この25セントコイン、調べ始めると結構色々な種類が見つかるのです。毎晩、ホテルの部屋のテーブルにコインを出しては裏をチェックしました。

帰ってきてから「25セント記念コインコレクションブック」も注文。

昨日、入れてみました。

あん?思っていたほど持ってなかった!

コレクションは始めると面白くなるものです。通貨がそのうちに使えない世の中になるかもしれません。50セントコインは出したらお店の女の子が「初めて見たわ。」と珍しそうに見ていました。成田の両替で持って行ったピンピンの綺麗なお札は、「いや〜クリスピーなお札だね!」とこれもショップのお兄ちゃんに珍しそうに言われました。

思っていたほど埋まらなかった空欄を見て、思わず口から出てきた言葉は、

「もっとアメリカに行かなくちゃ!」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲