検証会ー4回目

  • author: YOKO
  • 2019.01.23 Wednesday

検証会も4回目を迎えました。

今回は普段来られない2名が参加してくれました。そのうちのお一人は「思っていたよりも面白かった。」と言う感想でした。良かった。 

今回は、すぐには出来ない「合気上げ」「合気下げ」の復習。柏手(かしわ手)の両手、片手、交叉取り、諸手取りなど、とにかくがっつり相手に持ってもらい、腰の回転から肩、腕、肘、最後にムチのように手に威力が来る、と言うイメージの稽古。

ムチを打つ、あるいはエサをつけた釣竿を遠くに飛ばすようなイメージです。

ゴルフのスイングと同じじゃないか?

ピアノだったらどこにも力を滞らせる事なく、指先の一点にストンと力が降りてきて打鍵するのとも同じじゃないか?

そんな稽古をしてから「後ろ両手持ち十字投げ」をしなやかな動きで。

短刀で突いてきた所を正面で止めて自分側の下に落とす動き、

短刀で「捨て身小手返し」なども試してみました。

最後は私のリクエストで「正面突き首絞め落とし」

初体験の年配者は「これで安らかに逝けるなら」と半ば真剣におっしゃるのでみんなで大笑い。彼はもうどうしようもない最後にはどうやって自分で死ねるか、を考えているそう。「女性の腕の中で安らかに逝けるのはいいんじゃない?」と言う事に落ち着きました。徳永さんは「これは危険だからやめましょう、と言われると思ったのに。」と苦笑い。

女性陣は目をキラキラさせて、この技の習得に余念がありませんでした。

好きな事、やりたい事、面白い事はすぐにマスターできるぞ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲