<< ピアノを弾く武道家 | main | いまがわKIDS合気道クラブ >>

10年かかった黒帯

舞浜さくら会のもう一人の会員さんの岩松さんが先日、稽古に来られて免状と黒帯を手にしました。入会したのが平成20年です。数少ない「舞浜に住む」舞浜さくら会員です。

 

お嬢さんもママの後から合気道を始め、彼女は学校があるので龍道場の夜のクラスに通い、なんと、ママより早くに黒帯になりました。

 

岩松さんの方は、ご両親のケアや、学校の役員、夫の単身赴任、お嬢さんの受験などなど、母親ならではの忙しさで、なかなか稽古にも来られないようなここ数年でしたが、岩松さんの昇段受験を「足踏み」して待っててくれた川上さんと、お二人揃って昇段審査を受験されて見事に合格したのです。

 

「ご家族になんと言われました?」と伺うと、

「スポーツをバリバリやっていた夫に初めて、黒帯まで頑張ったんだね、と褒められました!」とうれしそうに話してくれました。

「黒帯でやっと道場の玄関を入ったところだからね〜」とみんなに言われ「はいはい」と岩松さん。

 

これから親子二代で頑張れ!

継続は力です。

そして支えてくれる稽古仲間はもっと大きな力です。

YOKO * 合気道 * 13:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ