CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< いまがわKIDS合気道クラブ | main | 桜開花チェック >>
忙しい〜〜〜

この2月、3月、忙しかった〜〜!

やっと一昨日のいまがわ学園、園児たちの合気道第8期生修了式が終わって一息ついたところです。

 

2月3日の「浦安マラソン」で転倒し、その翌日、左にバランスを崩して、2月8日に緊急手術を受け「慢性硬膜内血腫」の血を360ccも抜いた友人も、一昨日、術後1ヶ月CT検査の結果、医師から「もう大丈夫!」と言われました。

よかった!

この2ヶ月間、家に居ることを余儀なくされた彼女、精神的に落ち込んでしまわないかと心配しましたが、

「こんなにゆっくり出来たのは初めて。自分がゆっくり出来ると気持ちも優しくなれんだね。」となんかおっとりして可愛くなった顔で話してくれました。

「普段なかなか勉強したくても出来なかった事を勉強し直したりして有意義な時間だった。」と。

そうです!

困難からどう立ち上がるかがその人間の真価を問われるところです。そこでくさってしまって気力も無くし、自分の人生をあきらめて、「世捨て人」になってしまうのか、どんな状況になったにせよ、上を向いて立ち上がれるか、です。

立ち上がり方はどんなでもいい。

何度でも立ち上がる事。

でも本当に回復してくれて良かった!

私自身も、彼女がどんなに大切な存在なのか再認識した時間でもありました。

 

いまがわ学園の子供たちには一人ずつ免状と水色帯、写真と村田先生のコメントの入ったアルバム、記念のTシャツ、お菓子を入れた袋を手渡しました。

最後に道場を出る時に、

「忘れないよ!」「忘れないからね〜」

とハイタッチしながら口々に言ってくれました。

5〜6才の子どもたちが「忘れないよ〜」と言う事は彼らが幾つになるまで記憶の中にあるのかなあ。

とにかく、うれしかった事に代わりはありません。

 

稽古仲間の何人かは仕事のシステムや勤務地が変わり、春は慌ただしい季節です。

私はもう花粉症で、鼻水、涙目でクシャン、クシャン。

来週は稽古の後、子どもたちのクラスもないので体育館の外にある桜の樹の下で「お花見ランチ」をする予定です。

桜の開花とお天気が心配ですが、、、

「心配してもどうしようも無い事は心配しない」

の精神でいきます。

いずれにせよ、みんな「花より団子」なので、、

ま、いいか!

たくさんの「よかった!」をお祝いします。

| 合気道 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.english-inmalta.com/trackback/1265317