CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< スエーデンのマーク | main | The big Dojo outside your Dojo. 道場の外の大きい道場 >>
胸にズシンときたよ。

先日、いつも行っている美容院に行くと20才くらいの新人さんの女の子がいました。

彼女にシャンプーしてもらいながら、

「ご出身はどちらなんですか?」と聞くと、

「宮城です。」

「ではあの地震の時は大変だったのですか?」

と聞くと、

「私は小学校6年生だったのですが、海に近い所に住んでいたおばあちゃんの家は全壊して、おばあちゃんは無事でしたが、お姉ちゃんとは連絡が取れなくなってあちこち探して、2日後に避難所でやっと会えました。

学友は二人、亡くなりました。

理容院をしていた叔母が避難所でみんなの髪を切ってあげてるのを見て、私も美容師になろうとその時に決めたんです。」

あの時に小学6年生だった女の子が8年後の今、こうして立派に社会人になって仕事をしている。

胸にズシンと来るものがありました。

あんな恐ろしい事は体験しないに越した事はありませんが、その体験があったからこそ、今の彼女があるのだと思いました。

お店の上司も知らなかった彼女の身の上話、髪を洗ってもらいながらずうっと聞いていました。

 

| 新たな日本の暮らし | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.english-inmalta.com/trackback/1265332