CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< ピアノは闘いでしかなかった | main | いすみに行った夏休み! >>
夏休みは本を読もう

舞浜さくら会の村田さんが職場の同僚のKさんを雪の降るバレンタインの日に私のピアノ教室に連れて来たのはかれこれ7〜8年くらい前の事です。その後、郷里の鹿児島に帰ったのが3年前、、、そのKさんが先日お父様の死去と婚約という二重の報告の電話をして来てくれました。

二つの人生の一大事の話をいろいろ聞いた後に

「全然、話は変わるんだけど最近ある本を読んでね」と言うと

「あ、その本、いま彼女に勧められてます」

「それとその本の話をしたら似たようなコミックがあります、と合気道の友人 Tさんに勧められた漫画がね」と言うと

「あ、それ、私の愛読書というか宝物です」

一気にボルテージが上がってしまいました。Kさん、絶対に彼女と幸せになる、と確信した一瞬でもありました。

コミックなんぞ中学生時代に「明日のジョー」と「カムイ外伝」を読んだきりでしたが、(あ、あと「じゃりんこチエ」と「ブラックジャック」、、けっこう読んでる)

ピアノを弾く男の子の話だったので最高に面白かったのです。

コミックを読み終わるとTさん、その話のアニメを貸してくださり、それを見終わると映画になったDVDを貸してくださり、この件でTさんがものすごいアニメ愛好家だったという意外な一面も知ったのでした。

誰かと感動を共有できるのって最高にうれしい!

夏休みによかったらオススメです。

本「蜜蜂と遠雷」恩田陸 (幻冬社)

 「革命前夜」須賀しのぶ (新潮文庫)

コミック、アニメ、映画、「四月は君の嘘」新川直司 

ちなみに「蜜蜂と遠雷」もCDが出来上がり、映画も10月に公開予定です。

あと今読んでて夢中な本は、

「一瞬の風になれ」佐藤多佳子(講談社文庫) 

これは高校生の陸上部を描いた青春ものです。

音楽もスポーツも、技術と才能そしてメンタル、残酷なまでの厳しさとそれゆえの楽しさ、という点では全く同じです。

本に没頭するのは至福の時間です。

| 読書すること | 14:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりにマルタブログを思い出して少し読ませて頂きました。
お元気そうで何よりですが、陽子さんやマイクさんだけでなく、稽古仲間の皆さんにも色々あったようですね。
「四月は君の嘘」と「一瞬の風になれ」は自分も読みましたよ。

| オーイシ | 2019/08/11 12:13 AM |

わ、お久しぶりです!もう、舞浜体育館には来られないのですか?
いつかゆっくりお会いしたいです!
コメント、ありがとうございました。
「坂道のアポロン」もグッドです!
| yoko | 2019/08/15 6:23 PM |










トラックバック機能は終了しました。