CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 新春特別番組、収録 | main | 新年明けましておめでとうございます。 >>
さくら会、冬の総合審査が無事に終わりました!

毎年12月に行われるさくら会の合同審査がありました。

さくら会は、小川先生の元祖「さくら会」(木)、

私が指導させていただいている「舞浜さくら会」(火)と「木曜アドバンス」、

森先生の「月曜さくら会」、そして「金曜シニア」の、

5つのクラスがあり、そのうちのどこかの会員であれば、他のクラスに月¥1000で準会員になれる、という「とってもおいしい」グループです。

中には月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の会員となって週に4回の稽古に来られる「強者」もいらっしゃいます。

さて、今年の審査は舞浜さくら会のTさん一人が「二級」に挑みました。読み上げは私。

落ち着いた読み上げでTさんを声でサポートしようと思っていたのに、

「ただいまより、2019年、平成、令成、令和、、、元年、冬の合同審査を行います」と始まりから噛みまくり。Oh, my God ! でした。

身体の大きなTさんは汗をびっしょりとかきながらも頑張りました。受けをお願いしたOさんも緊張感が漂い、いい空気の審査だったと思います。

安藤先生には、「技を深く理解しないと体の動きに出てこない」という講評をいただき、「もっともだ」と思った次第です。普段、一緒に稽古している方々が我がことのように見守っていて一つ一つの技が終わるごとに「ホッ」としていたのは微笑ましいものがありました。

 

審査の後は安藤先生の講習会。

今日の審査の規定技や基本動作をじっくり教えていただきました。私も久しぶりに先生に技をかけていただきました。

う〜ん、濃いな〜!

 

講習会の後はホテルエミオンで納会でした。

今月で「月曜さくら会」を閉める森先生に皆さんからの「お疲れさま!」と花束。

10年と9ヶ月、責任を持って会を運営するのは大変なことです。来年からは森先生は元の古巣の「舞浜さくら会」でお力を貸していただきます。(勇気100倍です!)

 

女性だからわかること。女性にしかできないこと。

私たちの年齢になってわかること。

だからできること。あります、あります!

2020年は「争いはしない女性達」の輪が、男性も巻き込んで一段と広がる予感がします。

#MeToo、#MeToo、Go Go Girls !! です!

 

| 合気道 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。