CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< コロナウイルス | main | そして休みは続く >>
Walk & Run 100km/month

今年になってから私が始めた「歩いたり、走ったり、月間100キロ」は1月78キロ、2月86キロ、そしてヒマだった3月は103キロでした!

これは結構うれしい数字です。

携帯を持って走るとかなり邪魔なので、おバカな私は距離や時間、心拍数が測れるウオッチを購入、、、、したもののまだ完全に使いこなしてはいません。

月間100キロランニングは到底無理ですが「歩いたり、走ったり」は気が楽です。

気が楽でも1ヶ月に100キロにするのはちょっと努力しないと出せない数字です。

有酸素運動を感じられるのはもちろんですが、股関節のあたりの鬱血がほぐれていくような感覚があります。

そう、年を取るといろんな所が「とどこおる」のです。

カラダもアタマもココロもです!

カラダはこの「月間100キロ」でいいとして、アタマは稽古の休止が延長してつくづく感じる事は「何かを責任を負って実行する緊張感」の欠落です。

仕方がないのでメチャクチャ難しい「超絶技巧」の曲に挑戦して何とかクリア。

そしてココロです。これは一番むつかしい。

ただ「明るく、楽しく、前向きに」と努めてもココロのメンテナンスにはなりません。

必要なのは「魂が震える感動」を与える事です。

それが枯渇してきたら、かなりヤバイ。

時間がたっぷりある今こそ、将来の感動のために種まきしたりしています。

世界中の合気道家とのつながりもSNSとコロナのおかげで拡がっています。

昨日もスペインから「この状況を乗り越えられたら、来年、日本を訪れてあなたの道場で稽古をしたいです」という嬉しいメールが届きました。

彼らは社交辞令とかお世辞は言いませんから、「来る」と言ったら来るのです。

養神館合気道ではないようですが、そんな事どうでもいい事です。

私たちは大きな循環の輪のメンバーですから。

(これは無肥料無農薬米を作ってる鶴ちゃんの言葉)

| - | 11:39 | comments(0) | - | pookmark |