CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< Walk & Run 100km/month | main | 犠牲の先にーPay forward >>
そして休みは続く

コロナ感染拡大で休業の方、自宅待機の方、勤務続行中の方、境遇はそれぞれですが、辛さはみな同じ。

そろそろ、かなり、、、辛くなってきましたが皆さん、お元気ですか?

舞浜のメンバーに最初に連絡をしたのが3月13日でした。内容は「3月いっぱい体育館が使用禁止になり稽古が出来なくなりました」

そして3月26日、2回目の連絡。

「深刻です、4月12日まで休館が延長されました」

でもその頃はまだ、天気が良ければ公園で稽古すればいいさ、そんな気持ちでした。

そして緊急事態宣言が出され、5月6日までの「不要不急の外出自粛」となり、4月13日にはもう稽古に触れることもかく「お元気ですか?」のメールになってしまいました。

年に数回しか連絡を取らなかったロンドンの次女も自宅待機でよほど退屈なのか、不安なのか、毎週のように電話で話しています。

「仕事もできなくて状況がひどくなるのなら帰ってくれば?」とまで不安が増していましたが、今となってはどちらの国に居る方が命を守れるのか、わからなくなってきました。とにかく一番心配していた給料は80%、ちゃんと月末支給日に国から支払われたと。

日本はまだまだ二転三転してるんだけど!

よくわからないマスクは2枚、届くらしい、、、、。

「赤ちゃんができたよ!」という嬉しい知らせもありました。

「結婚しました!」のビッグニュースも届きました。

「亡くなりました」のお手紙も届きました。

人々の暮らしや生き方が一変してしまった事は残酷ですらありますが、ここから立ち上がるなら、前とは異なる生き方になるのでしょう。

人と会えない事がどんなに寂しいか!

でも私に「コロナを感染させたくない」と会わないでいてくれる人たちもいます。

色々な形で私の命は守られているのだと感謝しかありません。生き抜いて、また会いましょう!

(写真は毎日、我が物顔でやって来る野良猫に恋したうちの象。もちろん私の妄想です。笑。でもこの春に出逢うはずだった出逢いも、実るはずだった恋愛もなくなってしまったのかもしれない。この損失も大きいぞ)

| 合気道 | 18:52 | comments(0) | - | pookmark |