CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< コロナ離婚〜〜 | main | 自宅待機、自粛生活で楽しかったこと、ベスト3 >>
拡散から共有へ

気がついたらもう夏です。カレンダーのほぼ半分が終わってしまう〜〜

これはもう「何という損失!」と思うよりもマイクのように「ロングバケーション」と開き直った方が精神衛生上には良さそうです。

最近、気づいたことがあります。今までインターネットは情報の収集、拡散に役立ってきたけれども、今は情報の共有に比重が置かれてきたような気がします。

個人的な事ですが、何か感動したものをすぐに友人と共有できる、共有して励まされる、癒される、そういう事で気持ちの落ち込みや孤独感から救われます。

なので「感動の共有」が今は私のまわりの世界を駆け巡っています。笑

しかしこれも度を越すと何だか面倒くさくなってしまって、、、、パソコンの画面を長い時間、見てるよりも、飛行機の飛ばない、きれいな空を見上げて、新緑の道を探して歩く事が爽快です。

道端の花や草を携帯で写真に撮ると名前が出てくるアプリを見つけました。これがなかなかの優れもの。あまりに優秀なので、意地悪して「これはわからないだろう」というような植物を撮ってもちょっとグルングルンしてパッと名前が出てくる。すごいです!いくつか同じようなアプリがありますが「Picture This」がおすすめです。

 私ごときの者でも一応、武道の先生の端くれをさせていただいております。(おりました。かな?)

「弟子」などと言うほど大袈裟なものではありませんが「弟子のような生徒さんたち」がおります。

3月、4月、5月、と稽古が出来ない日々が続きますが「弟子のような生徒さんたち」の事に思いを巡らせない日は1日としてありません。

どうしているのかな、

収入は得られているのか、

仕事を打ち切られていないか、

仕事で感染していないか、

体調を崩していないか、

毎日の生活がアクテイブでなくなって、身体や気持ちが萎えていないか、

ちゃんと食べてるか、

気持ちが落ちていないか、

家賃やローンは払えているのか、

そんな事まで心配したらキリがないのですが、、、

今の私には経済的に人を助ける事はできませんが、出来ることはこれだけです。

「気にしてるよ!」と伝える事。

今こそ学んできた合気道精神を実践する時だと思っています。合気道は道場の中だけにあるのではありません。道場の外で生かせてなんぼ?を試されています。

みんな、がんばろ!

たとえ稽古の形態が少し変わっても、きっとまた、みんなで稽古が出来る日は来るさ。

| - | 15:59 | comments(0) | - | pookmark |