CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 自宅待機、自粛生活で楽しかったこと、ベスト3 | main | 新しい世界へ Step in ! >>
Long time no see !  ようやく舞浜の稽古が6月から再開します!!

市内の学校が6月から分散登校で始まる、と聞いた時には「もしかして体育館も!」と色めき立ったのですが、メンバーの一人に「体育施設は、まだまだでしょう」と言われ、ショボンとなっていたのですが、昨日、突如「6月1日から体育施設使用再開」の情報が飛び込んできて世界は一変しました。

浦安市のホームページで調べたところ、

予約は6月1日から受付

道場は25名まで

ラウンジとロッカー室は使用禁止

当日の利用者名を提出する

当面は市内在住者のみ使用可能

という使用条件でした。

「25名」はちょっと意外、6〜8名で二組に分けようかと思っていましたから。

「市内在住者」は舞浜には5名ほど市外在住者がいますので、ちょっとショック。

まあ、まだまだ緩めない、ということでしょう。

ともかく、よかった!

以下、まだギアが入りきらない頭で「舞浜ルール」をまとめてみました。

1、当日、必ず検温してくる事。37度以上の人、

  咳の出る人は欠席する事。

2、稽古はマスク着用。

3、ロッカー質が使えないので、道着の下だけ、

  上はTシャツで。

4、相対稽古はしないので、各自、木剣と杖を

  持参する事。水も忘れずに持参する事。

 (持参するのが大変な人はこちらで預かります)

5、稽古の前後に手洗いと消毒をする事。

6、稽古後、道場の畳は体育館の方で次の1枠、

  2時間を使って消毒作業をしてくれます!

  (素晴らしい)

そして一番、大事な事。

7、まだ稽古する事に気が進まない人は、

  もちろん!遠慮なく休む事。

しばらくは、3ヶ月でぷよぷよに鈍った身体と精神をゆっくりと目覚めさせる事から始めましょうか。

鍛錬はその次、かな?

地震や洪水、あるいは戦争は長い時間がかかるとしても、元の人々の営む暮らしは何とか取り戻せて来たものではなかったでしょうか。

しかし今年の2月の末に私たちが後にした暮らしは、、二度と戻っては来ないでしょう。

それでも私たちは立ち上がり、混乱と不安と不確実の中で前に進みましょう。

前よりも賢明に、清潔に、静謐となって。

(写真は失われた稽古風景)

(懐かしい道着)

(道着と全く同じ私の夏のパンツ)

| 合気道 | 16:01 | comments(0) | - | pookmark |