CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< Long time no see !  ようやく舞浜の稽古が6月から再開します!! | main | 英国のパスポート >>
新しい世界へ Step in !

我が家でも必要に迫られてやむなく、しぶしぶ、オンラインレッスンを始めました。

そのためにはパソコンの位置をZoom用に置き換えました。これが狭いうちのリビングでは結構な大変さで、Zoomでは背景が写るので、なるべくスッキリした背景にしたい、そして顔が暗くならないように(これが女性の場合は結構な精神的負担)すったもんだして、何とかオンラインレッスンにも慣れた頃に、あっという間に6月からほとんどの事が解除され元の通常のレッスンに戻りました。

英会話は問題なかったようですがピアノの場合は難しかった。先日、3ヶ月ぶりにうちに来られた生徒さんのレッスンはオンラインの数倍の伝達量だったと思います。

合気道の方は人数の少ない木曜日から予行練習を兼ねて始めました。

こちらも3ヵ月ぶりの再会。

でもあまりおしゃべりはせず、間隔を開け、単独動作のみでまずは鈍った身体を目覚めさせる稽古から緩やかに。20分おきに小休止して場外でマスクを外したり水分補給したりしました。それでも90分間、全身から汗も出て、広い道場で動くのは気持ちよかった!

合気道の技の稽古ではなく、ロッカー室が使えないので上はTシャツでした。

そこで新発見。

帯をしていないとみんながイコールになる!

上も下もありません。

技の稽古でないとこれまたみんながイコールになる!

ウマイもヘタもありません。

稽古もアイデアを出し合ってみんなでやってみたりもしましたし、空手の「正面突き」で前進運動もしたりしました。

武道の世界では、礼儀、規律、緊張感、集中力、忠誠、上下関係(座る位置まで決まっています)などを重んじ肉体の鍛錬のみならず、精神的な修練も要求されます。

そこに魅力を感じて武道にハマっていくのですが、そう言ったものから解き放たれた稽古も楽しかった。

つまりそれは私自身が合気道の稽古をどうやっていくか、どう伝えていくか、に悩んでいたからでもあると思います。

何百もある合気道の技を正確に説明し、生徒さんたちがちゃんと出来る様に指導していくためには、要するに生徒さんの「出来ていない所」を見つけ出し、チェックして修正していかなければなりません。

結果としてなかなか褒める事をしなくなる。

その結果、生徒さんたちには「難しい、出来ない」という気持ちを植え付けていたかもしれません。

そこで出来る人には「優越感」出来ない人には「劣等感」という余計なものも、、、

新しい稽古のおかげで新しい気づきがありました。

もっと楽しい稽古ができそうです。

楽しい!と思えなければうまくはならないからね。

| 合気道 | 16:10 | comments(0) | - | pookmark |