CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< コロナの時代に正気を保つことーその3 | main | 「舞浜さくら会ファミリークラス」が出来ました! >>
コロナの時代に正気を保つことーその4

コロナは天災から人災となってきました。

リーダーがどうリーダーシップを取るかが如実に感染者数のグラフに現れます。みんなが見たくないけど、毎日みてるグラフです。

感染者数がついに400万人を超えたアメリカのCNNニュースでは昨日、このような事を言っていました。

「感染者数が0人から100万人までになるのに99日。

100万人から200万人までが43日。

200万人から300万人までが28日。

そして300万人から400万人までが15日」

、、、、、この数をじっくり見ると100万人という、とんでもない人数の感染者数がきれいに半分、半分の日数で増え続けている事がわかります。この次を考えたくはないけれど、このまま行けば400万人から500万人まではわずか1週間、という事になります。言いたくないけど、500万人から600万人までは、、、

もし、トランプ大統領が4月に「誰もが必ずマスクをして行動するように。こんな簡単な事で愛する家族や愛する職場、愛するアメリカを救えるのだ。これは大統領の命令だ」と言っていたら、、、今の状況はかなり違ったものになっていたでしょう。

日本でも感染者数の増加は止まらない状況です。とうとう、身近な友人もPCR検査を受けました。一昨日、ロンドンから一時帰国した次女も空港でPCR検査を受けました。その結果が、、、、待てど暮らせど来ない、、、、ネットで「PCR検査結果」で検索してみました。

「陽性だとすぐに連絡が来るけれど、陰性の場合は」

何と、「5〜6日後に来た」「11日後に来た」「2日待っても来ない場合は陰性とみなして安心してください、と言われた」以下、色々、、、、。これでは検査の意味がありません。

次女(まだ一瞬しか会っていません)曰く「PCR検査は、感染してるかも、という人が受けるのではなく、例えば医療関係者、学校の先生、宅配便のスタッフ、市役所のスタッフ、という人たちが全員定期的に受けるべきだよね。それで社会の安心が少しずつ出来ていく」

確かに。

今、みんなが抱えている不安は何とかして少しでもコロナと共に生きていく新しい方法を導き出す事で軽減していかなければなりません。

おそまつだぞ、PCR検査!

(写真は我が家の食卓を救ってくれている、イタリアンパセリ、大葉、ミントたち)

| - | 10:51 | comments(0) | - | pookmark |