CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

English in マルタブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 舞浜さくら会ファミリークラスの子どもたち | main | 夫という生き物 >>
ただのひとりごとですが、、

ゴルフの試合をよくゴルフチャンネルで見ますが、いつもとても気になる事があるのです。

それは「松山君、出場!日本中のみんなで松山君を応援しよう!」という空気。

もちろん私も「松山君頑張って!」と思ってますが、松山君以外のプレーヤーも応援しています。例えば、ジョーダン・スピースとかジャステイン・トーマスとかコリン・モリカワとかマシュウ・ウルフとか技術も戦略も、精神力も人間的にもキラキラした若い才能が溢れています。

しかし、番組を見ている以上、他のプレーヤーを応援なんかしたら「非国民!」と呼ばれそうな空気、、、あれはなんなんでしょう?

他のプレーヤーの素晴らしいプレーを途中でカットして何度も映る松山君。

プレーしているならともかく、水を飲んでたり、あくびをしたり、鼻をほじったりしてる所を延々と映します。何度も松山君のプレーや練習風景やインタビューを繰り返し繰り返し映します。優勝した選手の喜びの言葉やインタビュー、授賞式などもカットして松山君に戻ります。

インタビューといえば、松山君はいつも「そうですねー、まだまだです。練習して少しでも良い成績が残せるように頑張ります」とボソボソと言う感じ。ナイスショットを打ってもちっとも嬉しそうな顔をしないのは有名です。一方の石川遼君は「収穫の多い楽しい試合でした。この経験を生かしてもっと伸ばしていければと思います」とハキハキと爽やかな感じ。この受け答えに対して「もっと落ち込んで反省したらどうなんだ」「収穫、収穫っていつになったら結果が出せるんだ」「所詮、松山君とはレベルが違う。石川は日本でゴルフやって、おばさん達に可愛がられていればいいんだ」というコメントが並びます。

どう思います?

「当たり前だよ、日本人なんだから松山君のプレーが一番見たいんだよ」でしょうか?

オリンピックのように国と国の誇りをかけた試合ならともかく、この「日本偏執」というか、「松山君一筋」はちょっと怖いです。

ゴルフの試合の楽しみ方として、

他の素晴らしいプレーも見ようよ。

成績だけでなく、多様性も学ぼうよ。

アメリカ人もイギリス人もみんな同じ人間だよ。

女子の試合を見ていても思う事は山ほどあります。

日本のゴルフ界はものすごく遅れてる気がする、、、

| - | 17:11 | comments(0) | - | pookmark |